スマイリー・バッグ・ポートレイト
常陸多賀駅前通り千石町バス停前の空き店舗で、県北芸術祭参加のニューヨーク在住のアーティスト青崎伸孝に似顔絵(ポートレイト)を描いてもらう。
レジ袋に描く「スマイリーバッグ」と呼ばれる。今、この黄色の丸い顔と黒い目が共通で、ニューヨークでは多種多様な人びと観光客が持って歩いているという。安い素材とイメージを共有して街で生活する人々のコミュニケーションの輪を広げようとする芸術活動に参加するのも楽しい。
スマイリー・バッグ・ポートレイト
「スマイリーバッグ」はアメリカの食料雑貨店やレストランの持ち帰りなどで広く使われるそうだけれど、使い捨てにするのはもったいない気がする。
Tシャツにでもコピーして着てみようかなと思ったりする。自分の似顔絵なんだから面白いと思う。

インターネットで検索すると、青崎伸孝は1977年鹿児島県生まれ/米国在住でニューヨークを拠点に活動。欧米の美術館をはじめ、世界中で展覧会に参加している。消費社会のシステムや、その中に生きる私たちのコミュニケーションのありようを立ち止まって考えさせるような作品を制作。代表作に、街で出会った人々に道を尋ね、描いてもらった地図をつなぎ合わせたマンハッタン地図《From Here To There》(2012)などがある。
【鑑賞記・写真:久保 裕】

A-17 P-67 青崎伸孝(スマイリー・バッグ・ポートレイト)
多賀パルコ:日立市千石町1-4-19

「青崎伸孝の似顔絵プロジェクト」
県北の6会場で青崎伸孝が、雑貨店などでおなじみのレジ袋、スマイリーバッグに、似顔絵を描きます。
ベースは同じスマイリー・フェイスですが、描かれた人達の特徴をとらえ、全く異なる作品に仕上がります。
アーティストに似顔絵を描いてもらえるまたとないチャンスです!出来上がった作品はお持ち帰り出来ますのでぜひお越しください。
申し込み不要・直接会場にお越しください。
日時と場所
9月16日(金)14:30〜16:30
日立市 常陸多賀駅前商店街 多賀パルコ前
9月17日(土)13:00〜15:00
北茨城市 旧富士ケ丘小学校
9月18日(日)13:00〜15:00
高荻市 穂積家住宅
9月19日(月・祝)13:00〜15:00
常陸大宮市 旧美和中学校 
9月21日(水)13:00〜15:00
常陸太田市 鯨ケ丘商店街 梅津会館前広場及び旧コウワ前
9月22日(木)13:00〜15:00
大子町 まいん