茨城県北芸術祭を巡る旅 vol.21 消波の色
ニティパク・サムセン氏が作成した「テトラパッド」を紹介します。
リサーチで県北を訪れたニティパク・サムセンがもっとも興味を持ったのがテトラポッド(消波ブロック)の形でした。これをビニールで作り、海岸に沢山設置して、遠くから鑑賞するだけではなく、実際に触れて遊ぶことができる、楽しい作品となります。美しい海岸が続く高萩市高戸に設置されました。

B-06 ニティパク・サムセン(テトラ・パッド)
高戸海岸:高萩市高戸