茨城県北芸術祭を巡る旅 vol.23 月の衛星
内海聖史氏が、常陸大宮市の空き店舗に制作した「moon satellite」を紹介します。
広々とした空き店舗の中央付近に、巨大な絵画が設置されます。大きさは何と10✕7.6メートル。「moonwolk」と名付けられた黄色い色面は、あたかも月の光を受けとめて輝くかのようです。壁面に展示しきれないサイズをもつ絵画が、空間に斜めに立ち上がり佇む光景は圧巻です。立体なのか絵画なのか、絵画とは何かという問いを、あらためて私たちに投げかけます。

E-17 内海聖史(moon satellite)
石沢地区空き店舗:常陸大宮市石沢1691-2