朝日に輝く杜の蜃気楼

茨城県北芸術祭は11月20日で閉幕。
これは絶対に見逃すな!という作品を、カウントダウン形式で紹介します。
朝日に輝く杜の蜃気楼

2016年11月16日早朝、古くから信仰の対象としてあった御岩神社の清澄な杉林に、森山茜さんの作品<杜の蜃気楼>を観にいきました。
素材に用いられているのは約6000枚の極薄のフィルムで、朝日に神々しく輝き、御岩山から吹いてくる風によってヒラヒラとなびきます。
その有機的な動きは、息を吸い込み、吐き続ける生き物のようにも見えます。
人々や植物や自然の生き物の目に見えない祈りを受けてさざめく、この作品は、土地の空間と、そこに流れる時間をいっそう際立たせます。

A-15 森山茜(杜の蜃気楼)
御岩神社:日立市入四間町752